ニキビ肌 保湿

ニキビ肌は保湿が大切!乾燥からお肌を守るためには?

ニキビのあるなしに関わらず、保湿は肌ケアを行う上で絶対欠かせないものです。

 

特にニキビがひどい状態の場合、肌をきれいにするためには潤いを与えてあげることがとても大切です。

 

いろんな基礎化粧品を使うと肌によくないという考え方がありますが、ニキビ肌に適切な保湿ケアを紹介します。

 

 

水分補給を重視した保湿ケアを

 

一口に保湿と言っても、様々な基礎化粧品があり、化粧品によって配合されている成分が違います。

 

ニキビケアの場合、肌に潤いは必要ですが、油分が多い場合は逆効果となってしまいます。

 

肌に潤いを与える成分には、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸など色々な種類がありますが、そういったベースの潤い成分をチェックすると同時に、油分が多く含まれていないかもチェックしましょう。

 

基本的には無添加のもので天然成分のみで作られたものをお勧めします。

 

ニキビ肌専用の化粧水などもありますが、中には添加物たっぷりのものもありますから、成分表示をきちんと見るようにしてください。

 

しっかりと水分を与え、その上で水分を肌に閉じ込める効果があることを重視して基礎化粧品を選ぶようにしてみてください。

 

 

毎日使う基礎化粧品だから…

 

ニキビ対策におすすめの化粧水と検索すると、いろいろな商品が出てきて、「どれがいいのかな…」と悩んでしまうかもしれません。

 

肌について知識をたくさん持っている化粧品の販売部員さんに相談しながら選ぶのもいいですが、最終的には自分の好みで選ぶ方がいいでしょう。

 

肌も心もリラックスさせるという意味では、匂いや着け心地はとても大切です。

 

また元の肌質によってテクスチャーが軽い方がいい場合もありますし、トロリとしたものの方がいい場合もあります。ただ、いくら香りの良いものを選びたいからと言って、香料が使われているものは避けた方がいいでしょう。

 

 

いくつか試してみるのがおすすめ

 

「これがいいかな」と購入時に感じても、実際数日使うと「なんだか合わない気がする」と感じることもあるかもしれません。

 

基礎化粧品は決して安い買い物ではないので、まずはサンプルで自分に合うものを見つけるのがおすすめです。

 

デパートの化粧品売り場やメイクコーナーが充実したドラッグストアには、サンプルが用意されていることもあります。

 

サンプルがない商品でも、1週間お試しキットなどを発売しているものもあるので、まずはそういったお試し商品で使い心地を試してみましょう。